聞かれたことに答える

仕事の話を部下とする時、よく使うフレーズが
「聞いたことに答えて欲しい」

話をしている方は、話しているうちに、
自分の話したい方向に話を進めてしまうので、
聞かれたことと違うことに話が展開します。

時間がない私はイライラして・・・

“自分はこんなことも考えている”
“自分はこんなことを知っている”
そういう意図があるのかどうか分かりませんが、
そういう欲を捨てる(隠す)のが肝心です。

いきなり完璧な質疑応答は難しいですが、
次の2つを心がけるだけで、かなりマシになります。
・相手の質問を咀嚼し、自分の言葉に置き換える
・質問にまず一言で答える