シコウカイロがノンストップ

時間を持て余しがちだからでしょうか。最近、何だか思考が止まらないので御座います。以前よりこのような性質だったのか?と問われると、意識したことがないのでわからないと答えるしかないのですが、突然このようになったとは考えにくく、やはり私の特徴というか特性のひとつであろうと考えられます。特徴・特性などと申しますと何だか特別なもののようですが、他の人がそうであるかどうかなど以前の私と同様、意識したことないから分からないと答える人がほとんどのようで御座います。そして私の持った疑問など、それこそそれを特別に感じた人でなければ、、、やはりその後に意識することもなく、また後で同じようにたずねたとしてもわからない、もしくは意識もしないくらいだからそうでもないようだ、とそれだけのことのようで御座います。

この思考が止まらないこの現象は、それをそう感じた人でないとわからないことなのでしょうが、私の場合、止まらないことより止められないことが苦痛なので御座います。というよりも止められないのでは?と案じたそのときに止めることができなくなってしまったのかもしれません。意識してしまった、気がついてしまった、だからもう意識せずには、気がつかずにはいられない、と。気がついてしまったから、窓の外から覗く女性の霊が怖いだとか、木目が顔に見えて怖いだとか、何につけても恐れが生じる瞬間は、自分の中ではっきりとしてしまったときに何倍もの存在感を持つのだと、残念ながら悟ってしまいました。

もっと楽に過ごしたいだけなのに、どうもこういうことに気がついてしまったようで御座います。